プロフィール

岡島 光則

長い伝統のあるやきものにおいて、いま・ここを記すことができればと願いつつ、様々な表現を試みながら、その刻を待っています。

目に見えないエネルギーを視覚化したいと思ったり、ものの関係を考えたりしているうちに、20世紀も終わり、いかなる時代であったのかに思いを馳せ、そして、決して希望に満ちた世紀とはいえない今日、心にわずかばかりでも明かりを灯したいと望みながら制作しています。

虚空の軸
構面
茶碗
組片陶板花器
作品集

岡島 光則 しをり

1956倉敷市に生まれる
1980京都工芸繊維大学大学院住環境学専攻修了
1985滴翠美術館陶芸研究所専攻科修了
1986滋賀県立信楽窯業試験場修了 倉敷アイビースクエアで陶芸指導にあたる(~03)
1989朝日陶芸展 89
1990京都工芸美術展
1991陶芸ビエンナーレ 91
1992第3回国際陶芸キャンプ展(ソウル)
1993第2回花の器ビエンナーレ(草月会館 東京)
1994テラ・フォルムー現代日本陶芸展(グアム大学)
199594焼き締め陶公募展 ながさき・水の波紋 95(長崎大学)
2000アートウェーブ岡山 クラフト選抜展(岡山県総合文化センター)
2001アートウェーブ岡山 コラボレーション・ポエム2001(玉野市文化会館他) 以後03,06
アジア・アートナウ2001(ラスベガス美術館) 第3回新鋭作家選抜美術展(倉敷市立美術館)
2006第1回岡山県美術家協会展(岡山県天神山文化プラザ)以後09,12,17
2007「オーストリア・くらしき現代美術交流展2007」(倉敷市立美術館)以後08
2009「版と型の可能性2009」展(岡山県天神山文化プラザ)
2011陶で魅せる木陰の座布団展(ノリタケの森 名古屋)個展(ギャラリーH2O 京都)
2012倉敷市文化連盟奨励賞受賞
2013和菓子×やきもの(遊美工房) 屋外美術展(井山宝福寺) 施美時間(鶴林寺 加古川)
2015個展 陶の世界-花に生かされて-(はしまや)

三越倉敷店・天満屋倉敷店他 京都・大阪・岡山・倉敷で個展、グループ展多数